置き換えでリバウンド?

消費カロリーを上げて痩せるしくみ

矢印 消費カロリーを上げて痩せる仕組み

 

 

置き換えダイエットは3食のうち1〜2食を低カロリー食に
置きかえて、1日の総摂取カロリーを抑えるダイエット。

 

非常に人気のあるダイエット法ですが、一時的に痩せるものの
結果的にはリバウンド。もとの体重に戻ってしまう方がほとんです。

 

なぜそんなことになるのでしょう?

1日の総摂取カロリーを抑えることって、実はダイエットの落とし穴。

 

中長期に渡ってカロリーを抑えた食事ばかりしていると、
大脳が「体は飢餓状態にある」と勘違いしてしまうのです。

 

そして中長期に渡りカロリーを消費しないよう、
体に命令を出してしまいます。
少ないカロリーでも生きていける体になるように。
節約モードの体に変わるように仕向けられます。

 

たとえば1ヶ月間、置き換え食ダイエットを実践して、
5キロ痩せることができたとしましょう。

 

5kg痩せたとしても、大脳は飢餓状態にあると勘違いしていますよ。

 

そのため、今後1ヶ月に渡りカロリーを消費しないよう、
からだに命令を出してしまい、結果的に元の体重に戻って
しまうというわけです。

 

では、どうすれば痩せられるのか?

 

 

ズバリ、無理な食事制限をせずに、消費カロリーを上げることです。

 

 

そして消費カロリーをアップして痩せられる方法で
有名なのが、骨盤ダイエットですね。

 

 

       矢印 消費カロリーを上げて痩せる仕組み 矢印

自宅でキレイは作られる!